【悲報】家電市場、いつの間にか中韓メーカーの独壇場になってしまう



1 :ノチラ ★

米ラスベガスで開催中の世界最大の家電見本市「CES」。人工知能(AI)や自動車などに注目が集まる一方で、そもそもCESの由来であるコンシューマーエレクトロニクス=家電の分野では中国や韓国メーカーの存在感が増している。かつて世界を席巻した日本メーカーも、真っ向から勝負しようとしていない。「家電」という看板に縛られず、それぞれの道を歩もうとしてる。

■中韓、「つながる」家電で勝負
 テレビ、冷蔵庫、洗濯…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25598070S8A110C1000000/


18/01/12 13:05 ID:CAP_USER.net
続きを読む