【画像】犬「日本に生まれなければ良かった」 動物愛護者が作った広告が物議

1 : 名無しさん@涙目です。 :2018/01/18(木) 20:17:24.05 ID:VGeXrU4t0●.net BE:671222566-2BP(2000)
動物愛護団体
http://www.jspca.or.jp


2 : 名無しさん@涙目です。 :2018/01/18(木) 20:17:33.78 ID:VGeXrU4t0.net BE:671222566-2BP(1000)

日本に生まれなければ良かった。
無責任が生んだ一年の殺処分の数。
日本 82,902頭
ドイツ 0頭





(2)ドイツ
ドイツ動物保護連盟は、「ティアハイム」の運営指針において、基本的に殺処分してはならないと定めている。ただし、治る見込みのない病気やけがで苦しむ動物については、動物福祉の観点からむしろ殺処分が必須であるとしており、こうした犬猫に対する殺処分が行われているようである。また、同指針は、殺処分の判断は獣医師によってなされ、殺処分の方法は痛みのない安楽死に限るとしている。
他方、ドイツ連邦狩猟法は、狩猟動物を保護する目的で野良犬・猫の駆除を認めており、狩猟者は、合法的に野良犬・猫を殺すことができる(詳細は後述する)。動物保護施設での殺処分とは目的が異なるが、本来であれば動物保護施設に入居してもおかしくない野良犬・猫や捨て犬・猫が駆除の対象となっており犬猫殺処分と無関係であるとは言えない。ノルトライン・ヴェストファーレン州は、狩猟者による駆除頭数を、野良猫10,047頭、野良犬77頭(2012年度)と発表している。ドイツ全体の駆除頭数を示す公的統計は存在しないが、年間猫40万頭、犬6万5千頭に達すると指摘する動物保護団体もある。
http://dl.ndl.go.jp/view/download/digidepo_8748098_po_0830.pdf?contentNo=1




続きを読む