総選挙“卒業”もAKBは辞めない指原莉乃・・「辞めた途端に人気が急落することを彼女は知っていて恐れている。だから辞めない」

1 : 影のたけし軍団ρ ★ :2018/04/16(月) 11:57:33.95 ID:CAP_USER9.net
(省略)

「指原は、昨年の選挙段階で、“今年が最後”だと言っていたので、不出馬は織り込み済みでした。出馬をしないとなれば、同時に前田敦子や大島優子のようにAKBグループからの卒業を表明すると考えられていたのです。ところが彼女は、AKBは辞めずに、一大イベントだけ卒業する」 

そんな虫のいい話はないと、関係者が怒りを爆発させているというのである。

「近頃は、欅坂46や乃木坂46が注目され、AKB人気は下降気味です。そこへきて、唯一メディアが大々的に報じる一大イベントに指原が出ないとなると、盛り上がりに欠けてしまいかねない。グループに残るなら、選挙にも出馬して貢献すべきではないかというわけです」(同)

(省略)

だが、逆の見方もある。スポーツ紙デスクは、

「いつまでも古参が残っていては、次の世代が育たない。スタッフの中には、彼女を辞めさせたがっている人もいますよ。でも、これまでの例に漏れず、グループを辞めた途端に人気が急落することを彼女は知っていて恐れている。だから辞めない。これまでの貢献もあるので、秋元康が引導を渡さない限り、無下にすることも出来ないというワケです」

(省略)

全文
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180416-00540747-shincho-ent




続きを読む