【悲報】“座りっぱなし”は脳にも悪いことが判明  研究者「運動で相殺できないほどの悪影響がある」


「座りすぎ」は脳に悪影響 運動で相殺もできない可能性 米研究 - ライブドアニュース

着座の時間が長いと、脳に悪影響を及ぼすと米の研究チームが発表した
座りすぎの人は、記憶と関わる脳の領域の皮質が薄くなっていたという
その影響は、強度の高い運動でも相殺することができない可能性があるそう

http://news.livedoor.com/article/detail/14581358/
続きを読む